ジャグラー 攻略 トップ > ジャグラーの効率的な勝ち方

ジャグラーの効率的な勝ち方

ジャグラーの理想の勝ち方は、「高設定の台を打つ」ですね。
ジャグラーを打つひとならみんな口を揃えて「高設定」と言います。

ただし全国のホールを見渡してみてもジャグラーに「高設定」を入れているホールの方が少ないのが現状です。

ジャグラーの効率的な勝ち方は、
「低設定でも良いからBIGを2〜3回引いたら逃げる」です。

BIGを引いて、100付近でもう一回BIGを引けば500枚(1万円)くらいにはなります。
低設定では、そこで深追いするから全部飲まれるのであって、
この2、3回BIGを引いたら逃げるという打ち方をしていれば、
「2回くらいは出そうだな」とめぼしい台を選んで投資を少なく無駄打ちを抑えれば、 ものの10分、20分で十分に勝つことができます。

重要なのは、こまめにコインを流してレシートにし、無駄打ちを控えること。
良くドル箱のまま移動して打っている人がいますが、この打ち方だと、
どれだけ打ったかがわからずに、結局ダラダラと打ってしまい最終的に飲まれてしまうことに なる可能性が高いので、やってしまっている人はレシート作戦に切り替えましょう。

ジャグラーはこのスポット攻略にとてもマッチしている機種だと思います。
スポットでボーナスを数回引いて、すぐに逃げる。
これを実践すれば、上手くいけば一日で4〜5万勝つことも可能です。

AD


ページのトップへ